お土産

超話題☆彡 ペンギン食堂のラー油!ゲットなるか???

お店の前には長蛇の列。現地の方もご用達。並ぶ時間のタイミング☆

石垣島といえば、話題沸騰の石垣島・ペンギン食堂のラー油!!通称石ラー。現地の方も並んで購入しているそうです。お一人様一本限りなので、お土産として購入予定の方は、ご一緒の方と並ぶと人数分を確保出来ます。一つのお土産に¥800程度のお金を使うのというのは、人それぞれ価値観も異なりますが、ネームバリューや入手困難商品等付加価値を加味すると、私とてしは『アリ』と感じました。

しかし・・・『売り切れ』になるのが早いっ(*_*;ですので、例えば『街を散策しながら途中で買おうかな・・』といったノンビリムードでは手に入りません ↓↓開店は朝9時。それに合わせて、早い方は8時くらいから並んでいるようです。10時くらいにはほぼ『売り切れ』・・・超人気石垣アイテムなので、必ず入手したい方は、朝食後、気合を入れて8時にはお店に到着出来るように計画しましょう☆

                 無事石ラーGET報告 !!

石垣島ラー油

また定休日は日曜日なのですが、「+不定休」となっているので、要確認です。商店街やお土産屋さんにも、客寄せの為に店頭に置いているお店もありますが、そのお店でお買い物をした方限定で売られています。だってお店の方も私達同様並んで購入しているのですから(笑)

また空港などでは、ラー油2本と手ぬぐいのセットがなんと¥4,800で売っていました(+o+)かなり価格を吊り上げています。『どれだけお金を積んでもいいっ!』くらい思ってらっしゃる方以外には、オススメできません。ペンギン食堂のラー油ではなくても、原材料をみると似たような品物もあります。

しかし、めでたくペンギン食堂のラー油GETに成功した方も、いざ持ち帰ってみても、どんな風に利用したらいいのか疑問も出てきます。話のタネだけの為に購入するには、少々費用も労力もかかる・・・と思いませんか?というわけで、ダイビングをした際、石垣在住のスタッフの方に、調理方法を教えて頂きました。おかげで我が家では、豊かなラー油ライフを楽しんでおります。辛味が少ないのでお子様にもオススメです。

※ ご注意  商品は開封すると、液たれが激しく、収納しておいた場所が大参事となりました(泣)他の容器に入れ替えることをオススメします。

★和え物に★ 酢味噌和えの味噌の替わりにラー油を・・・初めは不思議系の味がしますが、癖になります。さっぱりとした酸味とラー油のスパイスが絶妙です。春野菜のフキ・長ネギ・ちくわで作ってみました♪

調理例

★炒め物に★ 基本的に炒め物の味付けに使うと、石垣ラー油のコクや風味が引き立ちます。チャーハンにゴマ油で風味付けをされている方なら、替わりにラー油を☆

★ドレッシングに★ よくサラダなどにオリーブオイルを用いますよね。同じように使っても美味でございます。冷奴や納豆とも相性が良かったです。

★メインに★ 鳥のから揚げ、豚のしょうが焼き、ぶりの照り焼きなど、肉や魚をタレに漬け込んでから調理するものにもOK☆ タレにラー油を加えるだけで、いつもとは一味違う深みが出ます

★鍋物に★ 鍋料理に一味!!こちらは手軽で味噌ベース、醤油ベース、キムチ鍋、カレー鍋、どれでもウマし!つけダレに加えても美味でございます。

実際配ったお土産で、評判の高かった物をご紹介します。スーパーでの調達も可能☆
ちゃっかり自分の分まで持ち帰ろう!お土産選びで迷わない!時間節約術☆

お土産を調達する際、色々と物色しながらも楽しいですよね。そんな方には、市街地にある公設市場『特産品販売センター』がオススメです。アーケードがあるので、天候が悪くても大丈夫です。「ゆっくり見たいけど、時間が・・・」という方には、スーパーがオススメです。地元スーパーの『かねひで』さんや『サンエー』さん、『ジャスコ』がオススメです。お土産物屋さんより価格帯が低いのも魅力です。

こんなお土産をゲットできちゃいました!

お土産たくさん

          《 食事 | HOMEに戻る | レジャー 》

入島 | 気候 | 宿泊 | ドライブ | ダイビング | 食事 | 石垣島のラー油 | レジャー | 離島 | ひとこと
 

メニュー

石垣空港
綺麗な花
マンゴーティー
ドライブマップ
マンタ
みそ汁
ペンギン食堂のラー油

おまけ

観光雑誌
フェリーからの風景

プロフィール

管理人