ひとこと

旅行の醍醐味は、やっぱり様々な出会い。未知との遭遇。初めて口にする味。初めて見る風景。温度や湿度。そして人々。たくさんの出会いの中で、いつも感動や優しさや幸せがついてきます。美味しくて幸せ。風が優しい。目に映る全てが優しい。人々の親切。

石垣島では、亜熱帯の風土に感動。色彩の濃い植物達に感動。海の美しさに感動。海中生物のけなげな営みに頬をほころばせ、大きなマンタに感動。石垣グルメの美味しさで幸せ。ホテルのスタッフさんやダイビングショップのスタッフさんの優しさに触れ、幸せな気持ちが胸いっぱいに広がりました。たくさんの『ありがとう』

石垣島までの移動は正直キツかった。千歳→羽田→那覇→石垣島。国内なのに、どんだけ遠いっ!?!?3年後までに石垣島には飛行場に新しい滑走路が出来るそうです。今までで一番広く長い滑走路を建設中。きっと3年後には、もう少し乗り換えしなくても辿り着く事が可能になります。それでも待ちきれないので、来年行きます。再び石垣島へ。

また、きれいな風景をみたい。美しい花々を見たい。美味しい石垣グルメを食べたい。あの海で、またマンタに会いたい。海でモズクを拾い食いしたい。『・・・したい』を言い出せば、キリがないけれど、空港を降り立ったときの体温と一緒に上がったテンションとたくさんの体験を風化させることなく、石垣島を全身で覚えていたいのです。

               【運営者プロフィール】

Rin(ニックネーム)。30歳を過ぎてから、10代の頃からの憧れだったスキューバダイビングを夫と共に始め、現在アドバンスダイバー。すっかり海の魅力に取りつかれ、南の島へ行くべく、日々節約に励む、来年アラフォー入りの主婦。幼少からスイミングクラブに所属していた経験もあり、水の中では、『水を得た主婦』。現在、海中生物図鑑とにらめっこしつつ、勉強中です。体力維持は、日々のヨガとウォーキング。

肺活量維持の為、カラオケでシャウト系ソングを熱唱。(例:もんた様のダンシング・オールナイト)。真矢みきさん出演CMのセリフを本気でパクり練習。自然に興味があり、ハーブ・アロマ・クレイを愛し、肌につけるものやソープ類は、全て手作り・・・と言えば聞こえはいいが、こちらも節約を兼ねる。

            《 離島 | HOMEに戻る 》

入島 | 気候 | 宿泊 | ドライブ | ダイビング | 食事 | 石垣島のラー油 | レジャー | 離島 | ひとこと
 

メニュー

石垣空港
綺麗な花
マンゴーティー
ドライブマップ
マンタ
みそ汁
ペンギン食堂のラー油

おまけ

観光雑誌
フェリーからの風景

プロフィール

管理人